飲むことが嫌い?「豆乳」

ここですこしおさらいをしておくと、成人病に含まれる主な病気には、ガン、脳卒中、高血厚動脈硬 化、心臓病、糖尿病、慢性の肝脏病や呼吸器病などがあります。その中で、とくに日本人の死因 のぅちで卜•位を占めるガン、心臓病は三大成人病ともいわれています。といつても、こわいのは 三大成人病だけではありません。糖1柄や高血圧などは莳接死因には結びつかなくても、いろいろな合併症を引き起こしやすく、中や心臓病にかかるリスクも高くなるのです”
さて、これらの成人病といわれてきた病気には共通していることがあります。それは何だかわかります か。中高年など、ある程度の年齢になるとかかりやすくなるというのも、その答えの1つですが、もつと だいじなことがあります。それは、これらの病気は、食生活や運動、喫煙、飲酒、睡眠、ストレスへの対策といつたふだんの牛活1と深くかかわつているということです。
つまり、結論を先にいつてしまうと、成人病は、生活習慣しだいでは、予防することができる病気だということです。成人病というのは、年をとつたらかかる病気という、加齢に注目した命名です。そのた めこれまでは、成人病は「ある程度の年になつたらやむをえない」と受けめられてきたょうです。しか し、けつしてそんなことはありません。かりに、あなたの近親に成人病になつた人が多くても、あなた の心がけひとつで成人病になるのを防ぐことはできますし、また、かりになつてしまつたとしても、その 病気をどんどん進行させて重くしてしまうか、ある屢のところでくいとめられるかは、やはりあなたし だいなのです。