旅路(一豆乳)

子供のころ、大人たちはいつも私たちを励まし、夢を見て、私たちはすべて理想的な.

呵呵、現実と理想が衝突し、理想を放棄、安住.当初の理想は何にしてたのか?

現実、何?自分の嫌いなもの、そして仕事探して、生活を支えて、結局1つの字お金,
.多くの人は運命を選んで、これは本当に貧しい者の命なのか?本当に富二世代とは、夢、理想はあるのでしょうか?

みんなはすべて夢の権力の権利がある,すべて人が追求する幸福はある程度異なっているべきだ.もしあなたは本当に本当に惜しむことができるならば、あなたは金を稼ぐことができて,命とりの金の稼ぐ;しかし私はすべての人が生きている目標はすべてお金になるのです.金、ただ一つのツール;今、人々は金を稼ぐツールです.

人生は短い、どうして苦い?お金の奴隷だから.工具、尊厳、健康、幸福を放棄したために、ツール、健康、幸福.あの生活の研ぐのは角の角の心を失う心、誰がまだ子供のころの夢を覚えていますか?

現実=人、利、部屋、車、名、利、部屋、車はまたお金のシンボルだ.ワーカー者、圧倒的多数は、お金というツール、換えてきた傀儡で.

ペンパルという人がいるが、ペンパルというのは、ファンという、家のレベルに達していないという.私が読んだ本からすると、みんな、書くと文を書くのではないというのは、私個人の考え、それは普遍的な結論とは言えない.勉強の節で『瓦尔登from湖』の『神の一滴』以来、クラスメートにまとめたような法則はすべての作家、画家は、死後が有名だとし、添付の言葉は何に使う.

はとても良くて、このようなひと言警醒の私、私はここで私が思うに、それらと私と似ている趣味を持つ人々の共有、文学愛好者の一人として、私達は自分の創作初心忘れて、私はみんなの創作の目的は原稿料と名をガスそして、その人のために持って行きの正面に影響するため、いくつか人を変えることができる.私はこれらの事を信じ、私の前にはすでに人が分かって、甚だしきに至って、私に理解するのは私より深く徹して多いです.

私はこのような考え,豆乳、もっと多くの人に利益を受けることができることを望みます.同じ、私は自分の運命を支配することができることを望んでいる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です