風邪風邪豆乳予防に何か風邪を引かないように気をつけてください。

風邪は大した病気ではないが,朦朧頭脳と、無力な肢体を私たちは日常の仕事、生活の中にも多少のいくつかの迷惑を受けたために、私たちは早く健康が回復した状態,豆乳、私たちが普段いかに風邪の予防?風邪は何を食べて何を食べますか?風邪は何に気をつけてね?

風邪

風邪予防にはどうですか?誘因

1 .p>を避けるために、雨に濡れて冷え込む<、過労を避け、インフルエンザ患者と接触を避けるために、汚い手を接触口、目、鼻.年を取って,体の弱い人はもっと防護に注意して、呼吸道の流行時はマスクをつけて、人の多い公共の場で出入りすることを免れます.

p2 .体を強化する体質

は適度に法則のある屋外運動を堅持し、機体の免疫力と耐寒能力を高めるためには、この病気の予防には、主な方法を予防.

免疫調節薬とワクチン

免疫調節薬Pは常に、本病と高齢免疫力低下の患者を繰り返し繰り返し、免疫増強剤を酌量.インフルエンザウイルスのほか、他のウイルスのワクチンは、まだ.

風邪は何かに気をつけてください

ビタミン<1/p>補充ビタミン

を補充します風邪が苦しい時には栄養物質を補充して、風邪をひく前には風邪の準備をしているはずです.日常生活でビタミンC、Eと赤色の食べ物が多く食べられ、トマト、りんご、ブドウ、ナツメ、イチゴ、テンサイ、ミカン、スイカ、牛乳、卵など.特にビタミンC、この微量元素は風邪予防にとても良い作用を果たすことができます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です