純綿の豆乳友人

は綿、綿製品では,デニムとタオルの布をして.その洗った後に変形しにくい、アイロンはプレス、故は怠け者佳选――は大量に見える工夫花、きれいさっぱり.

p>友人であり<性格ようパーセント綿の――はいつも弱い心に配慮し、年間四度会って、普通の投機、ないものがない、明るくて可愛い、全天候、長年変わらない.

、<と麻、美は美として、面倒、まるで伺候が必要.しかし多くの人が使用できる時間が多くてぼんやりして、また着てから、得其所哉.だから甲の熊の手は,豆乳、乙のヒ素、手紙だ.

といくつかの怪人友達にも、同様の悩みを抱えて、彼らはいつも他の人孝悌忠信要求、才徳兼備淑徳、ややもすればせせら笑う文句に頼まれて人が疲れる.

今、箪笥には手入れが少なくなり、生活には介添え親友も避けられない.

すべて枝葉に削られて乾いて静かに、自由自在で、思わず人を思い出すあの7:アインシュタイン洋服を着ているの一式一样、毎日いずれもついていい.

私たちは良い手本と学ぶには

を勉強するかどうかお前は水は逆さまに流れず

は,いったん起きて、驚いて自分に言って:私は50の靴ですか.その時には.

吾は愛する吾純綿布友.私は私の曰には<曰本>と<曰>に> <わたし>> <>> <>> <>> <>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です